稲熊ブログ

2019.02.26更新

二月も終わりが近づいてきましたね

今年は例年よりも寒くないですが

暖房器の使用は変わりませんね

 

さて 最近腰の痛みにともない

おしりに痛みやしびれを訴える患者さんが多いです

この現象は 腰の歪みから発生しているケースがほとんどです

一般的にこの場合は

ヘルニア 狭窄症 すべり症といった病名が整形ではつけられます

しかし、これだけが原因というわけではないのが現実です

当院へ継続して治療していらっしゃる方でもこの病名がつけられていますが

治療を続けることで病名そのものは治すことはできませんが痛みやしびれといった

症状の緩和は期待できます

これは男女や年齢は関係ありません

もしこのようなお悩みの方は一度ご来院下さい

特に 前傾姿勢の多い 看護師や保育士の方は最適と思われます

また 立ったままの美容師や販売業

座ったままの事務職の方も腰への負担はかかるので

しっかり治していきたいと思います

 

 

投稿者: 稲熊接骨院

2019.02.14更新

2月は世間では3連休がありましたね

自分は2月11日に自宅のある東海市が姉妹都市である釜石市との兼ね合いから

ラグビーを市民に普及させようとする活動があり

2年前から横須賀高校のラグビー部部員が東海市の小学生相手にに指導する

イベントがありましたので子供3人を連れて参加しました

驚いたのは進行から指導までが部員が監督のもと企画して

親切丁寧に参加者48名の子供たちを指導していたことでした

僕の高校時代では考えられません

今の高校生の素晴らしさを実感できたのはとても感動しましたし

自分はラグビーをしている子供や部員の方たちの姿をみて

学生時代を思い出しなつかしかったですね

また以前母校でラグビーを指導していらっしゃった横須賀高校の先生ともお話しする機会もあり

充実した時を過ごせましたが肝心な子供たちはラグビーにあまり興味がわかなかったようでした

 

さて、運動というと健康増進目的と競技での結果上昇目的と2つに分かれます

これはどちらも運動、スポーツに変わりはありません

個人の価値観の違いがあるのでそれぞれ尊いものです

当院ではどちらの運動の仕方の患者さんでも積極的に治療して支援していきます

共通していることは背骨がしっかりしていれば不安のない運動ができやすい状態になります

またケガの予防にもつながります

興味のある方は一度ご来院下さい

それぞれにいろんなお話を混ぜながら治療していきます

 

 

 

 

投稿者: 稲熊接骨院

2019.02.05更新

今日は比較的に温かい日でしたね

先週は冷え込みのせいもあり風邪やぎっくり腰が多い週でした

 

さて、やはりこの時期は腰を痛める患者さんが多いです

予防するには

朝寝起きの段階ではしっかり身体を冷やさずに行動を始めましょう

深呼吸してから起きる

あるいはゆっくり動き始めるなど

ちょっとした工夫で急激な痛みを予防できます

特に前傾姿勢が多い

保育士や看護師、外での作業の多い職種の方には最適です

もしこのような工夫をしても痛みや不安感がある方は

一度 背骨をしっかり治すことで

不安が解消されやすいです

 

投稿者: 稲熊接骨院

SEARCH

CATEGORY

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ