稲熊ブログ

2018.11.28更新

11月も終盤になりましたね

各局のドラマも終わりが近づき年末モードですね

 

さて、ここ最近の気温差から冷え込みに対して体は弱いもので

ぎっくり腰になられる患者さんが多くなってきました

今年の傾向として全体的に暑かったせいもあり

急激な冷えから腰に痛みを訴えるケースが多いです

共通して言えることは

そんなに大した動きをしていないにもかかわらず

腰が痛くなりいつもと違った状態になることです

これは年齢やスポーツを定期的に行っている方にも関係なくでています

今現在 ちょっと腰に痛みがある

あるいはこの動作の時に痛む角度があるなど

こんな症状の方は重症化予防にお早めにご来院下さい

12月に入ると職種を問わず忙しくなるので

仕事に影響が出ないように予防策をとることをお薦めします

特に 前傾姿勢の多い子育て中のママさん

保育士さん 看護師さん ヘルパーさん方は十分にお気を付けくださいね

投稿者: 稲熊接骨院

2018.11.14更新

今日は一日いい天気でしたね

朝は冷え込みますが日中は暖かくスポーツ日和でしたね

遅ればせながら小学3年になる次女の書いた絵が

遠足のしおりに採用されました

自分は絵がとても苦手なので不思議な感じがしますが

親ばかでとてもうれしかったです

 

さて、今週に入りましてぎっくり腰で来院される方が男女を問わず

いらっしゃいます

治療していくと予想通り寒暖差からの冷え込みが一番の原因に思います

これから年末にかけて忙しくなりますので

仕事効率のアップや休むことにならないためにも

腰などに異変を感じている方

あるいはなんだか腰の重い日が続いている方は

お早めに重症化予防のためにも

ご来院くださいね

今日も初めて来院された患者さんも軽めですがぎっくり腰でした

やはりかなりの背骨や骨盤に歪みが生じていました

治療後は驚いて帰宅されました

投稿者: 稲熊接骨院

2018.11.08更新

今日もいい天気ですねー

こんな日は紅葉狩りにでも行きたい気分になりますね

 

さて、この時期は以前にも書かせてもらいましたが

寒暖差から自律神経のバランスが崩れてしまい

疲労やストレスの蓄積から背骨や骨盤の歪みが出てギックリ腰

あるいはしつこい肩こり、頭痛などの症状が発生しやすくなります

それと追加ですが、本日も以前から来院されている耳鼻科で勤務されている方にもお聞きしましたが

花粉症がとてもひどいのと事故によってレントゲン検査では異常はないものの

耳鳴りやめまいで困っている患者さんが多いとの事でした

花粉症についてですが

ホームページにも掲載してありますが頭痛や肩こり、全身のだるさがともないやすいです

こういった場合首をはじめとした背骨全体のバランスが崩れています

それから目や鼻の周りの副鼻腔といいます鼻水がたまる個所を指圧します

それにより症状は軽くなっていきます

また耳鳴りやめまいですが、事故に遭いこの症状が出た場合首の骨の歪みがレントゲンには出ない程度で発生しています

こちらも首をはじめ全体の背骨のバランスを矯正することで軽くなることが期待できます

こんなお悩みの方は一度ご来院ください

投稿者: 稲熊接骨院

2018.11.06更新

友人のリース

11月になりましたね。なんだか早くも年末モードですね

11月3日に友人が覚王山祭りでリースの店を出店することになったので激励がてら行ってきました

初めて行きましたが結構な人だかりで活気があり驚きました

その時に購入したのがクリスマス、正月兼用のリースです

本来はあまりこういった飾りには興味はなかったのですが以外に「いいな」という感想です

 

さてこの時期は寒暖差から腰を痛める方が多くなりやすいです

この現象は年齢や男女関係なく発生します

これから年末にかけて忙しくなる方は少なくないと思います

ギックリ腰などでリタイヤしないためにも

不調を感じた時はお早めにご来院ください

また、睡眠不足で疲れが取れないといったお悩みの女子にも

自律神経のバランスを整えるためにも

最適な治療を提供して早期回復に頑張っていきます

投稿者: 稲熊接骨院

2018.11.02更新

今週はいい天気が続きますね

早くも11月に入り慌ただしくもなりますね

しかし朝は冷えますね

当院も開始から1時間はストーブを点けていました

冷えこみには十分注意しましょうね

 

さて、先日事故にあった患者さんから相談を受けました

追突をはじめとした事故によっての負傷は

整形などの病院で骨に異常がないと言われても背骨全体のバランスが崩れる確率が高いです

これは日常でのスポーツや作業で痛めた状況とかなり違いがあります

まず、予測不能な状況が多いこと

それから乗車中の場合生身のキズ等はないためわかりにくいですが

自動車の重量分が一瞬にして全身に加わることが大きな違いです

このためレントゲンなどでは異常はみられませんがかなりの衝撃のため

神経や筋肉への損傷は意外と大きいです

しばらくは問題ないことが多いですが体力的に落ち目になった時

冷え込みが厳しくなった時

悪天候が続きつかれている時など腰や首、肩、膝に痛みが出やすくなり

長期化しやすくなります

もし、こんなお悩みなどがあれば一度ご来院いただき

お早めに治療することをお薦めします

 

投稿者: 稲熊接骨院

SEARCH

CATEGORY

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ