稲熊ブログ

2014.05.16更新

五月に入って寒暖差が激しく花粉も舞い連休も終わったことにより 疲れがたまっている今日この頃ですが しっかり睡眠を摂って体調管理に努めてくださいね。

今月に入り はじめて来院される患者さんの意見を聞いていますと、整形などの病院へ 腰痛、肩こり、全身の倦怠感などを訴えて受信するものの これといった治療も無く 「お薬を服用して様子をみましょう」と言われた患者さんが多くいらっしゃいます。
特に、腰痛や足のしびれ、だるやみといった症状に対する治療は 満足してみえていない方が目立ちます。

ほとんどの腰痛の場合 腰の骨の一個一個の間隔が狭くなって椎間板が薄くなって神経が圧迫されて痛みが発生しています。
当院では このような患者さんに対しては 背骨一個一個の間隔を広げるように矯正して 骨盤や首も矯正して腰痛の軽減に取り組んでおります。

妊娠中や産後の女性の方は 特に腰や骨盤の歪みが顕著に表れます。
交通事故やスポーツなどで ぎっくり腰の経験のある方、販売業や医療系で立ち仕事の女性の方は 腰痛とともに足の痛みやツッパリ感を感じられている場合があるかと思われます。
このような方々は 一度 ご来院ください。

投稿者: 稲熊接骨院

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ