稲熊ブログ

2014.04.22更新

四月も下旬を迎え気温差が激しいのが気になりますね。

つい先日も妊娠7か月を過ぎた患者さんが来院されました。
初めての出産ということもあり治療に対しても不安を抱いておりましたが 腰の痛みや肩の重さといった症状が改善されていくにつれて 不安もなくなり ぎりぎりまで治療を続けたいとおっしゃってみえました。

このように当院では 妊娠8か月までは骨盤矯正をはじめとして 追突による事故でのむちうち、ぎっくり腰は治療可能ですし投薬治療もありませんので副作用もないのでご安心ください。
また、産後1か月を過ぎましたら 骨盤矯正をはじめとした背骨や首の矯正も可能になりますので 妊娠中から 腰痛、肩こり、足のむくみでお悩みになられていた方は 一度、ご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2014.04.08更新

四月に入り桜も散り始め月日の速さを実感する季節ですね。
昨年度を振り返ってみますと このブログの閲覧によって ご出産後や妊娠中にぎっくり腰や骨盤矯正などで来院される方がたくさんいらっしぃました。
よく問診等で耳にすることは 「腰痛は治らない」 「歪んだ骨盤は ストレッチやエクササイズなどで治そうとしたがダメだった」
「病院では 痛いときは 痛みどめを服用するか 筋肉をつけて予防しなさいと言われた」 などでした。

どちらの場合も背骨全体のバランスを整えて骨盤の位置関係を正常な状態に矯正することにより 自律神経の力が回復して
自分自身の治癒力が最大限働くようにすることができます。
また 継続的に 「一か月ないし二か月に 一度」背骨、骨盤の矯正をすることにより 良い状態をキープすることができて、ぎっくり腰や慢性疲労の軽減や予防に繋がっていきますし 見た目の印象も背筋が伸びて 顔もすっきりするので 化粧のノリも変わっていきやすいです。
こんなお悩みや治療に関心のある方は 一度 お電話ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2014.04.08更新

投稿者: 稲熊接骨院

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ