稲熊ブログ

2013.12.24更新

久しぶりのブログがクリスマスイブになってしまいました。
この冷え込みによって 過去に追突などで 首や腰などを負傷された方に痛みや手足のしびれといった症状を訴える患者さんが来院されています。
今月は 8人の方が今年に追突されて治療を継続しております。 共通していることは 急激な冷え込みや悪天候時に痛みや動きが極端に悪くなっていきます。
このような状態は 首や腰の骨の位置関係がアンバランスになっている場合が多いです。それによって、首、腰、肩、背中の痛みが出現してしまい、また、自律神経の衰えによって骨の歪みによっては しびれも出ます。
このような状況は 背骨の矯正をすることが早期回復に繫がり 社会復帰も早く望めます。

病院など医療機関で事故のリハビリをうけていらっしゃる方で痛みの回復具合が芳しくない方、転院を考えている方などは 一度 当院へご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.12.13更新

久しぶりのブログです。
12月は 何かと忙しい日々が続きますね。今日からは 一段と冷え込みが激しく 自分自身も起床時に 腰が痛くてびっくりしました。

今週は 高校時代のラグビー部の同級生の結婚式の二次会や忘年会など行事があり 疲れと冷え込みによって腰や首の痛みを感じておりましたので 自分も患者さんと同じ人間なんだなーと痛感しております。

さて、やはりこの時期は 例年通り忙しさと寒さによって ぎっくり腰を起こす患者さんが来院されます。
今年の傾向としては 痛くて動けない患者さんよりも、じわじわ腰の痛みがあり 一旦、腰の痛みがなくなったけど 朝起きたら痛くて伸びない、足にしびれ、座ったり立ったりなどの動作の入れ替えによって痛みが走るといった症状を見受けます。
このような症状は 病院などで診察を受けると 「骨に異常なし・リハビリをすれば治る」といったことを言われて経過が芳しくない方に多くいらっしゃいます。特に、女性の看護師 介護士 保育士 販売業の方に見受けられます。
もし、該当するような方は お早めに御受診ください。

投稿者: 稲熊接骨院

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ