稲熊ブログ

2013.11.28更新

11月の終わりを迎え 一段と冷え込んできましたね。
今週に入り ぎっくり腰の患者さんが若干みえますので 気を付けてくださいね。

ぎっくり腰の場合、最近では くり返しの動作によるもの 神経疲労によるストレスの蓄積 普段の姿勢の悪さ ゴルフやジムでのトレーニングなどの継続による原因の負傷が多いです。

負傷する前は 「腰が重かった、だるかった」 「起床時に腰が痛い、」あるいは、昔に腰を痛めたことのある経験のある方などが多いです。
また、ヘルニア、狭窄症、すべり症の診断を病院で受けた方も ぎっくり腰になりやすいです。

職種では 土建関係の方 事務仕事の方 保育士 販売 看護師 介護士 教員の方などは 負傷しやすいので 異変を感じたらお早めに 御来院ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.11.25更新

11月も下旬を迎えましたね。 これから毎年のようにバタバタする時期ですので 体に異変を感じられたらお早めに 施術をお勧めします。
今年は 事故によって首、肩、腰、膝などを負傷されて来院される患者さんが多かったです。
その中でも 現在通院されている患者さんでは 三重県の方から いらっしゃっておりますが、気になることがあります。
それは、整形で診断書を書いてもらうのですが、病院や保険会社がその後については 「接骨院での治療は認めてもらえない」 
「病院でリハビリをしない方は 診断書を書いてくれない」 「痛みが強いのに 安静にしていれば大丈夫」など 今年に入り患者さんからお聞きした意見です。

もし、このような事で お悩みの方は 一度当院へご相談ください。
また、リハビリや通院を重ねても 痛みの改善が芳しくない方、とにかく早く治したいと思われる自営業者、会社員の方は 予約制で施術しておりますので 一度ご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.11.16更新

今週に入りかなり冷え込んできましたね。

この冷え込みによって例年にはなくぎっくり腰の発生率が増加しています。
中でも、くり返しの動作や姿勢の悪さの継続、ストレスによる長期の神経疲労などによって背骨全体の間隔が狭くなってしまい 各個人の体の使い勝手によって左右への傾きが表れ 肉体労働や前傾姿勢の持続によって腰の骨が後方へずれやすくもなる方が多くいらっしゃいます。

職種では パソコン操作の時間が長い事務の方、前傾姿勢の多い 保育士、看護師、介護士、土建関係の方などは 特に上記のような状態になりやすいです。

また、朝起きたら いつもと違った腰の痛みがあったり 背中が伸びない 車の乗り降りで腰が痛いなどの症状がある時は ぎっくり腰になって動けなくなったり、じわじわ腰の痛みが継続あるいは、だんだん強くなってきたりして動けなくなる確率が高くなります。
こんな感じでお悩みの方は 一度 当院へご連絡ください。
妊婦の方でも、8か月までは 治療が可能ですのでご安心ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.11.09更新

11月に入って ようやく冷え込みが感じられるようになりましたね。朝の目覚めが辛いですねー。

今週に入り 女性で膝や足首の痛みを訴える患者さんが目につきます。
この現象は 冷え込みにより体内の自律神経の力が減弱してしまい そして、血流の悪さによって起きやすいです。
これにより、筋肉の柔軟性が失われてしまい 過去に捻挫や打撲、骨折のように負傷した個所が古傷となって表れます。
また、くり返しの動作(日常生活、運動、仕事)によっても痛みやだるさとして出てきます。
この場合、全体的な背骨のバランスが崩れている確率が高く 特に骨盤や腰・背中の境界部分の骨の歪みがあります。
これを矯正することにより 痛みの緩和、動きの改善につながっていきます。

また、ふくらはぎのむくみや明け方のこむらがえりも改善されていきます。
女性で このようなお悩みによって病院やエステなどへ行って改善されていない方は 一度 当院での矯正をお勧めします。
お気軽にご相談ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.11.04更新

11月に入り 今年もあと2か月になましたね。やっと秋らしい気温になってきましたね。

以前からお伝えしておりますように 気温が下がり始めますと体内の自律神経の力が減弱してしまい 各個人の弱い個所や日ごろから繰り返しの動作によって負担のかかっている箇所に筋肉の柔軟性の低下や血流の悪化による 痛みやしびれ、だるさなどの症状が出てきやすくなります。
特に 女性は男性よりも 冷えに対する基礎体力が弱いため ぎっくり腰やしつこい肩こり、足のだるさなどで来院される方が多くなってきますのでご注意ください。

そこで妊婦さんは より冷えることによりお腹の張りを感じやすく時に めまいや頭痛といった症状を呈します。
このような時は 腰のやや上にある背骨がゆがんでいる場合が多く また、骨盤と首のほうも同様にズレている確率が高いのが現状です。
つい先日も 県内の某市から妊婦の方が施術にいらっしゃいました。予想通り上記に記した背骨がズレておりましたので矯正させていただき各痛みが緩和されたため 満足した表情で帰宅されました。
産前は 個人差がありますが 約8か月まで施術が可能です。もし、妊婦の方で苦痛でお悩みの場合は 一度ご連絡ください。
お子様連れの患者さんも対応しますので ご相談ください。
また、産後の骨盤矯正は 産後1か月後から 施術が可能ですので その時期が過ぎれば施術させていただきます。

投稿者: 稲熊接骨院

SEARCH

CATEGORY

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ