稲熊ブログ

2013.07.30更新

今日は一日とても暑かったですね。この時期には 珍しくぎっくり腰の症状で来院される患者さんもいらっしゃいますので クーラーの効きすぎにご注意ください。

先日、追突されて首、腰、肩の痛みを訴えて 三重県から当院の患者さんからの紹介で来院された方がいらっしゃいました。
診察したところ、首 肩甲骨 腰 骨盤のバランスが崩れてしまい一個一個の背骨の間隔が狭くなっておりました。
そのため、全身の筋肉が炎症を起こして 動かしたり、動作の入れ替えで痛みを伴っていました。

このような場合、背骨の歪みを矯正しない限り 症状の軽減や回復につながっていきません。いくら、整形などのリハビリや電気、針治療をしても歪んだ背骨は治りません。

また、早めに治さないと筋肉が歪んだまま固まろうとしてしまい 痛みはなかなか取れにくくなります。
こんな感じで お悩みの方、今の治療に疑問を感じている方は お早めに御連絡ください。
事故の治療は 転院も可能ですので 一度ご相談ください

投稿者: 稲熊接骨院

2013.07.26更新

7月に入り いろいろと忙しくて久々のブログになります。
まだまだ暑いですね。この時期には珍しく今週に入り ぎっくり腰を起こして来院される方が増えております。温度変化には充分に気をつけてくださいね。

今年の上半期は 愛知県内から産後の腰痛や骨盤の歪みに対するご質問を受ける機会が多くございました。
整形外科や産婦人科の医師には さまざまな見解があり 「自然放置で回復する」 「ストレッチやリハビリで治る」などと言われたと患者さんからお聞きしますが、 僕らの見解としては かなりの割合の高さで出産により骨盤のバランスは崩れます。
また、産前から腰痛を抱えて出産される方も多くみえまして こちらも同様に背骨全体のバランスが崩れています。

こんなお悩み、痛みをもっている方は 骨盤矯正と背骨全体の矯正することをお勧めします。
その後に、軽い運動や無理のないストレッチなどをすると効果的です。
でも、産後の方は何よりも休息が大事です。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.07.04更新

7月に入り梅雨まっただ中でジメジメして気分もすぐれない日々が続きますね。中日ドラゴンズも梅雨入り前から梅雨まっしぐらでいつまでたってもパーッとしませんね。

世間では、安藤美姫が産後からフイギュアの練習を始めたため「骨盤の開き」について注目されています。
出産する際、骨盤内の恥骨結合が一旦開いて胎児が出てきます。その後、約1か月すると一度開いた 恥骨結合が閉じます。
この期間は 特に骨盤を含め周りの腰、.おしり、太ももの筋肉にも多大な負担が掛かっています。そのため、この期間に治療しても ほとんど良い状態で骨盤の位置を保つには 不可能です。

よって、1か月が経過した時点で 骨盤矯正をした方が効率的です。
また、産科の先生によっては 骨盤矯正には否定的な意見を言われる場合があります。しかし、それは 無資格で整体、カイロを行っている施術院に対することで、当院では 国家資格である「柔道整復師」の資格を3人が持っておりますし、今年に入ってからは 産後、産前の骨盤矯正の目的で来院されている患者さんも増えておりますのでご安心ください。
 

つい先日も 豊田市の方から骨盤矯正を目的で来院され 施術後は満足した表情で帰宅され、1か月後の予約も取っていかれました。
また、今年の二月まで妊娠中に追突されてむち打ちになった方も約3か月施術させていただきまして その後の5月に無事に出産されました。つい先日、その患者さんも産後の骨盤矯正に来院されて元気になって帰宅されました。

上記から 骨盤の歪みについてのお悩み、満足のいく治療を受けられていない患者さんは 是非、競馬場近くの稲熊接骨までご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ