稲熊ブログ

2013.04.16更新

四月も半ばに入りましたね。桜は早くも散ってしまいましたがまだまだ朝は冷えますね。
先週、先々週と朝と昼間の寒暖差によってぎっくり腰や肩や膝などの関節痛で来院される患者さんが多くみえます。
ぎっくり腰では、朝起きた時にちょっとした腰の痛みから始まり、やがてだんだん痛みが強くなって「じわじわ」痛い範囲が広がって座ったり立ったりなどの一つ一つの動作の入れ替える時に 痛みが出る状態です。また、足のしびれやだるさも発生します。
このような状態の方は無理に動かないでお早めに当院まで施術のお電話をください。
間違っても筋トレや長風呂はしないでください。余計に痛みがひどくなりますので とにかく冷湿布を貼って安静にしていてください。
関節に痛みやしびれが出た方も同様に無理に動かさないで治療するまで安静が一番です。
特に昔、骨折や脱臼したことのある方は 古傷の症状が気温差で発生している可能性が高いです。
このような経過でお悩みの方は 豊明市の稲熊接骨院までごれんらくください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.04.08更新

四月に入り気温差も激しく、忙しい方も多いと思いますが体調管理には気を付けてくださいね。
毎年この時期になると、年度替わりや引っ越し、転勤、入学などバタバタして落ち着かない日が続くと思われます。
当院でも四月は、疲労や日ごろの動作の入れ替えにより背骨の間隔が狭くなり全身の筋肉が硬くなって苦痛な腰痛、肩こりなどを引き起こされる方が急増します。
この状態のままだと、疲労がどんどんたまり自律神経の力が弱ってしまい内臓の機能低下や運動神経の力が落ちてきます。その結果、ぎっくり腰や寝違いを発症しやすくなります。
予防のためにも背骨の矯正をお勧めします。もし、薬や整形などのリハビリで良い経過をたどっていない方は 緑区近くの稲熊接骨院までご連絡ください。
女性の骨盤矯正や顎の矯正をされる方も最近は増えておりますのでご相談ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.04.02更新

院長のインド旅行記

ハーイ  3/25月曜日10:00
高速道路で乗っていたバスがエンジン故障で動かなくなりました。バスの運転手は
ノープロブレム(よくあることで気にするな)とのこと。

高速道路とは言えオートリクシャーが走っていたり原付や三倍ぐらいの荷物
を引いたトラックターが走っているのです。

その場で4台のオートリクシャーに16名が分乗してそれから3時間の旅でしたが、
運転が上手いのかそれとも我先にの精神が強いのか、ぶつからないのが
不思議ぐらいでした。

メチャクチャ遅いのと兎に角クッションが悪いです。

食事を取るレストランに着いた時には疲労感は最高潮でした。

忘れたくても忘れられない旅になったのだ。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.04.01更新

四月に入りましたね。桜も満開になり気温も温かくなりいろいろと活動するには良い季節ですね。
さてお産前から腰痛や肩こりを抱えて今現在、子育て中の方は多いと思われます。普通分娩の場合、恥骨結合が一旦開いてお産するのですが、恥骨結合が閉じるのに約一か月を要します。そして、お産前から腰痛を抱えていた方は骨盤と背骨が歪んでいる場合がほとんどです。その状態で恥骨結合が閉じますと 傾いた状態で閉じます。よって、足の長さが左右で違ったり、骨盤の歪みがあったり、肩の高さがアンバランスになったりします。
その結果、ぎっくり腰・頭痛・めまい・肩こり・足のむくみなどが発症しやすくもなります。こういった場合、レントゲンでは異常なしと診断される確率が多いです。しかし、痛みや苦痛は飲み薬では根本の治療にはなりません。
当院では、このような方々をしっかり治療して背骨、骨盤を正常なバランスに治していきますので 悩んでみえる方は 豊明市の稲熊接骨院までご連絡ください。 なお、お子様連れの方も対応しますので事前にお電話ください。

投稿者: 稲熊接骨院

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ