稲熊ブログ

2013.03.30更新

もうすぐ三月も終わりですね。春休みに入り桜も満開に近くなりのびのびと過ごせそうな予感が走る季節になってきましたね。
最近、当院では ふくらはぎにむくみ、ツッパリ感などを訴える方が増えております。
原因としては、おトイレに行く回数が少ない方、冷えやすい方、塩辛いものが好物の方に多くみられます。
また、販売・飲食業など一日中立ちっぱなしの方は 日々ふくらはぎをはじめ足全体に負荷がかかってしまい「オーバーワーク」になっていることが大半を占めております。
このような方は、骨盤・腰・首の骨の位置関係がズレている場合が多いです。矯正することにより自律神経の力が復活してきて 血液の循環やリンパの流れなども改善されて新陳代謝も促進されていきます。
それにより、むくみの解消がなされていきます。
特に女性で ふくらはぎの違和感、むくみんでお悩みの方は 緑区近郊の稲熊接骨院まで ご連絡ください

投稿者: 稲熊接骨院

2013.03.25更新

三月も終わりが近づいてきましたね。卒業、引っ越し、転勤などでバタバタしやすい今日この頃ですね。
三月に入ってから当院に来院される方で 長年顎関節の痛みや違和感、花粉症で苦しんでいる方が多くみえます。
顎の関節は人体の中で二番目に脱臼しやすい関節であるため負傷しやすく特に、女性に顎関節症は多いです。
虫歯の治療後、あくび、食事の時などに 顎がカクカクする といった症状の方、顔が歪んでいるなと思われる方は顎関節がズレている確率が高いのでお早めに矯正することをお勧めします。
また、花粉症でお悩みの方も全体の背骨、骨盤の歪みを矯正した後に花粉症に対する「ツボ」を押しますのでお悩みの方は当院へご連絡ください。
付随して、顎関節症・花粉症を抱えてみえる方は頭痛、肩こり、めまい、倦怠感、腰痛などを引き起こしやすいので お早めに 緑区近くの稲熊接骨院までご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.03.15更新

三月に入りだんだん温かくなってきましたね。
今、現在当院へ交通事故によって腰や首を痛めて自賠責保険(加害者の加入する保険)を利用して治療している方が15名みえます。
ほとんどの方が整形外科などで診断書を書いてもらって当院と併用して治療しています。
自動車が一瞬でもぶつかってくると 相撲取りが5人で体当たりしてくるぐらいの衝撃が人体に加わります。よって、ほとんどの方が背骨全体のバランスが崩れてしまい特に首、腰、肩、骨盤が歪んでしまいます。
そのまま放置しますと、自律神経の力が弱ってしまい血流も悪くなり筋肉も炎症を起こして捻挫、挫傷の状態になります。また、日にちが経過していくと背骨がズレたままで筋肉が硬直して猫背や首、腰が左右どちらかへ傾いてしまいます。
このような状態になる前に治療させていただくと回復も早く痛みの緩和もスムーズに運びます。
もし、このような事でお悩みの方、もしくは過去に事故に遭って首、腰の痛みでしびれ、だるやみ等でお困りの方は 是非、豊明市の稲熊接骨院.までご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.03.09更新

突然温かくなりましたね。それによって、花粉や黄砂で苦しんでおられる方も多く来院されています。僕自身も今年は目や顔、頭皮がとてもかゆくて辛い日々が続いております。
今週の急激な温かさによって 体内の緊張感がゆるんでしまいぎっくり腰や首を痛める方が女性に目立ちます。
また、花粉症による くしゃみの連発によっても痛める方も増えております。
特に女性は、温度変化に対する体内の力が生殖器やホルモンバランスの関係上弱いため、くり返しの動作やちょっとした運動、起床時などでぎっくり腰になってしまう確率が高くなります。
それに付随して 過去に追突などによるむちうち、産後に骨盤の歪みがあった方、頻繁に運動をされる方は痛める可能性が高いです。そして、この時期なってくると ふくらはぎのむくみが発生しやすくもあります。
むくみでお悩みの方、腰の痛みがなかなか取れない方などは 足の治療も並行して腰、骨盤、首の矯正をお勧めします。
なにより年度末で OLさん、保育士、販売業の女性の方は忙しいので仕事に支障が出る前に一度ご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2013.03.04更新

院長のひとりごと

保険者から患者さんに、接骨院ではケガ以外で保険治療が出来ないと言われます。
又、生活習慣による痛みも保険治療が出来ないと言われます。
しかし、くり返し反復した外力による痛みや運動制限、また数日前にした過度の動きやスポーツによる痛みや運動制限は健康保険の対象であり治療が可能です。 

患者(国民)さんの多くの方は投薬を用いない手技療法を受けたいと願っていますし、投薬治療や電気治療よりも安全で副作用のない手技による治療が身体にも優しく、高齢者に対しても極めて親しみやすく、効果も絶大であると信じています。

保険者が治療者を選ぶのではなく、患者(国民)さんがかかりたい治療者を選べる制度になって欲しいと願っています。健康保険の制度は保険者の為にあるのではなく、患者(国民)さんの医療の為にあると確信しています。

投稿者: 稲熊接骨院

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ