稲熊ブログ

2012.09.26更新

だいぶ朝と日中時の温度差が激しくなってきましたね。こんな日は体調を崩しやすいので気を付けてくださいね。今週に入ってから温度差による膝の痛み、腰痛などが発生しておりますので「おかしいな」と思われるときは早めに当院にて背骨、骨盤の矯正をお勧めします。
 
先日、勉強会でアメリカの治療業界で発表された内容を聞いてとても興味深かったのでお知らせします。
女性に多く診られる症状として 月経前の精神的な緊張症、更年期・閉経期のほてりやのぼせ(女性の約80%)、外反母趾、側弯症、腱鞘炎、顎関節症が目立つようになり今後日本でも増えるであろうと予想されています。
このような症状の方は、首から腰、骨盤にかけて背骨一個一個の間隔が狭くなっており自律神経の力が衰えて腰痛、肩こり、頭痛、足のむくみ、しびれ、疲れが取れないなどの症状を発生させております。
次に、妊娠中の腰痛、子宮内圧迫、逆子など、出産後あるいは育児中の腰痛、胸の痛み、肋間神経痛、保育頭痛などが注目されています。こちらの症状も全体の背骨の位置関係が悪い状態で長い期間放置状態にあると思われます。
上記の事で自分自身に該当する方は、お早めに当院、稲熊接骨院まで御来院ください。当院では、いろいろな症状で悩んでみえる方、整形外科などで手術しないと治らないといわれた方などはたくさん社会復帰してますのでご安心ください。
.

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.24更新

お彼岸が過ぎ秋がやってきますね。今日の天気はなんだか不安定な日本の景気と外交問題みたいで早くはっきりとした政策を打ち出してほしいものですね。
医療関係で.勤務されている方が最近来院されております。中でも腰痛、肩部痛が多い傾向にあります。お話を伺いますと ほとんどの勤務時間は中腰になっており、また小走りすることも多いので日常から腰へ負担がかかりやすい状態にあり背骨が後方へズレやすくもなります。そして勤務体系も影響があり夜勤や不定休などでは疲労の蓄積がみられ背骨全体が右へ傾きやすくもなります。
このように、疲労の蓄積、睡眠不足、神経性の疲労でも背骨がズレル原因になりますので医療関係でない職種の方々にも該当することなので少しでも異変を感じた際には 豊明市緑区近くの稲熊接骨院まで御来院ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.23更新

彼岸を迎え夏の終わりを感じる今日この頃ですね。まもなく、自民党総裁選で世間もバタバタしておりますが健康には十分に気をつけてくださいね。
現在7月に交通事故に遭い来院されている女性の方は 当院へ来院される前は自宅近くの整形外科に通院していたのですが、あまり痛みがおさまらず挙句の旗には腰痛の悪化で動けなくなり尿意と便意を感じなくなり当院へ転院されてきました。首、腰、骨盤、肩甲骨の歪みを触知できたので全体のバランスを整えそれぞれを矯正したところ、日に日に痛みが緩和されて動けるようになり尿意と便意も感じることができるようになり今では旅行にも行けるぐらいに回復してきております。
このように、レントゲンでは「骨に異常がない」と言われた方で首、肩、腰の痛みやしびれ、関節の運動制限などがありお困りの方々はレントゲンに写らない範囲内の骨のズレ、背骨と背骨一個一個の間隔が狭くなっている可能性が高いので背骨、骨盤の矯正が最適だと思います。
上記のようにお悩みの方は 豊明市緑区隣にあります稲熊接骨院へご連絡ください。他にも数名交通事故の治療で女性の方が来院しております。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.21更新

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.19更新

昨日、一昨日と台風の影響で雨と風が強くて大変でしたね。当院でも、気圧の変動によりむちうちの古傷やしびれなどの神経痛を起こす方が多かったです。こんな症状の方はぎっくり腰に気をつけてくださいね。
最近、アメリカでは妊婦、産後の腰痛、追突されてのむちうちなどの治療ができる治療院が増えてきて患者さんのニーズに沿った施術ができるようになっているとの報告がありました。しかし、日本ではまだそのような要望に応えるだけの治療院はあまりないとのことです。当院では、以前より女性スタッフが常勤しており電話予約の際に 「子連れ」とおっしゃっていただければ対応するようにしております。キッズスペースはありませんがご安心して施術を受けていただけると思います。
また、現在交通事故により首、腰を痛めて満足に治療を受けられていない妊婦、産後の方は 是非 当院の稲熊接骨院まで御来院ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.18更新

ブログの更新ができなくてごめんなさい。また、今週から頑張ります。
もうすぐ秋分の日ですね。巷では、シルバーウィークと言われて連休が続きます。毎年この時期になると、ぎっくり腰になる方が増える傾向にあります。特に、朝起きる時てから約一時間「ドーン」とした痛みがでたり、腰に力が入りにくいといった症状はぎっくり腰の前兆ですのでその際はお早めに御来院ください。また、都合上受診がご無理の場合は 冷湿布を貼ってしばらく安静にしていてください。
筋トレや無理なストレッチは痛める原因になりますのでお控えください。
ご本人を問わずお知り合いや家族の方で.お悩みの方がみえましたら 豊明市の稲熊接骨院まで御来院ください。
職種としては、肉体労働、.専業主婦、保育士、美容師、販売の方は 特に体のケアをお勧めします。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.10更新

日の出前、日没後はだいぶ暑さが和らいできた今日この頃ですね。これからは、スポーツの秋、食欲の秋がやってきますね。
さて、先週末と本日と暑さのピークが過ぎたあたりから、膝やふくらはぎの苦痛・むくみによる不快感を訴えて来院される方が目につきます。圧倒的に女性に多くみられます。
先週来院された20代の女子大生の方は 長時間のバス乗車と軽いハイキングによって太もも・膝・足首のいたみを発症しました。一般的には不思議に思われますが、急激な動作や運動をしていない場合でも疲労や夏バテにより基礎体力が低下しているときは 同一姿勢を強いられたり、傾斜地やアップ・ダウンのある所を歩く事によってでも背骨・骨盤のバランスが崩れてしまい、足の痛みやむくみとなって痛みを出す結果となります。この方も、背骨・骨盤の矯正と足の治療により早期の回復ができました。
このように、予想できないような原因でも体力の衰えやストレスによって背骨・骨盤の歪みに繫がっていきますので、何でもないと思われがちな ふくらはぎのむくみ、だるさがぎっくり腰や寝違いの前兆の可能性もありますので 異変を感じた際は 豊明市の稲熊接骨院までお電話ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.04更新

最近、夏バテによる基礎体力の衰えやエアコンによる必要以上の冷えによって古傷を痛めている方が目につきます。
特に 昔、捻挫したことのある足首、膝、肩は特に代表的な個所です。足首では、痛めた記憶がないのにも関わらず軽い腫れ、体重をかけると痛む、なんだか動きが悪いなどの症状が表れます。
肩では、脱臼や捻挫したことのある人は、回すとゴリゴリしたり、ひっかかりが出たりします。
膝では、靭帯や半月板を損傷した事のある人は 突然の痛み、体重をかけにくい、曲げ伸ばしで痛いなどの症状がでます。
上記以外でも、ふくらはぎ・腰・首なども同様です。特に、肉体労働の方はもちろんのこと、保育士・販売業・看護師・介護士の方々は日々、全身に負担がかかっていますので 少しでも異変を感じましたらお早めに御来院いただき、背骨・骨盤の矯正をすることをお勧めします。何より、日ごろの疲れも蓄積されている状況なので きっと「すっきり」した気分が味わえると思います。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.03更新

九月に入り新学期が始まりましたね。そのせいか、今朝から交通量が先週までと違いとても多く感じます。中には久しぶりに通勤時間帯に運転する方もみえると思いますので十分にゆとりを持って運転してくださいね。
先週、当院の患者さんより紹介で岐阜から来院されました。膝の痛みからひどい腰痛になり、台所で立っていられない日々が続いているとの訴えでした。診察したところ、腰の骨が一個、一個の間隔が狭くなって後方へズレてしまい、骨盤も傾いた.ままで月日が経過している状態でした。施術後、嫌な痛みが取れて感激して帰られました。また、いろんな.医療機関へ通院したけど治らずに悩んでいたとも述べておられましたので、さらに満面の笑顔だったとも思われます。
まず、突然の腰痛あるいは日常の痛みと違った腰痛が発生した.場合は、冷湿布を張って安静にして入浴は控えてくださいね。もし都合があえばお早めに来院して背骨、骨盤矯正をしてくださいね。ぎっくり腰の予防にもなりますし、再発が防げます.。間違っても筋トレや長い時間の入浴は控えてくださいね。また、最近気づいたのですが腰痛体操やストレッチはあくまで予防ですので痛みの強いときは控えてくださいね。
長年に渡る腰痛、ぎっくり腰の頻発、事故による腰痛でお悩みの方は 中京競馬場近くの稲熊接骨院までご連絡ください。

投稿者: 稲熊接骨院

2012.09.01更新

8月も終わり学校では二学期が始まりますね。スポーツの秋がやって来ましたね。
今週は腰を痛めて来院される患者さんが見受けられました。
この時期に入ると、暑さが若干落ち着くのとお母さん方も夏休みが終わり「ほっと」した時に ぎっくり腰や体のだるさによる肩こり、足のむくみなどの苦痛を抱えて困っている方が増える傾向にあります。
体勢の入れ替え、朝起きるとき、洗面の時などに「キャッ」とした痛みが出る方は ぎっくり腰の前兆ですので、お早めに背骨・骨盤の矯正をすることをお勧めします。また、体の冷えやおトイレに行く回数が少ない方、塩辛い食べ物の好きな方は ふくらはぎのむくみの原因になりますので同様に背骨の矯正をお勧めします。
当院は、女性スタッフが常時3名勤務していますのでご安心して施術を受けられると思います。
上記のようなお悩みを抱えている方は、豊明市競馬場近くの稲熊接骨院までご連絡下さい。

投稿者: 稲熊接骨院

SEARCH

CATEGORY

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ