稲熊ブログ

2020.01.06更新

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

今年は既に4日(土)から診察をはじめました

今年の正月は暖冬ということもあり嫁の実家である長野県でも道中ほとんど雪がなく

なんだか冬装備で車もからだも向かいましたが

いい意味で拍子抜けしてしまいました

でも、良い気分転換になりました

 

さて、この時期朝冷え込むことにより起床時に腰に痛みを感じられる方は多いと思います

この現象は ズバリ言うと

腰の骨と骨との間隔が狭くなって椎間板に負担がかかっている証拠です

そして腰回りの筋肉が通常よりも収縮しているため

ストレッチなどをしても伸びません

この改善策は間隔の狭くなった部分を広げるような矯正が最適です

この状態のままですとぎっくり腰の原因にもなります

起床後1時間ぐらいすると体内が温まり血流が良くなり痛みは緩和されますが

治ったわけではなく症状が一段落しただけであります

スポーツ選手などはこのような時は積極的に治しにかかります

お悩みの方は一度ご来院ください

今後の腰痛への不安解消につながります

投稿者: 稲熊接骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ