稲熊ブログ

2019.09.26更新

日中は暑いですが朝晩は冷えてきましたね

おかげで朝起きるのがつらくなってきました

今日は次女が校外学習で木曽三川公園まで行きました

自分も小学4年のころに同じ所へ遠足に行きましたが

当時の担任の先生がマラソンが趣味だったということもあり

別のクラスは銅像や記念碑の見学でしたが

自分のクラスだけが千本松原を先生とクラス全員で走ったことを思い出しました

今考えるとおかしな遠足でしたねー

 

さて、秋分の日を過ぎますと暑さもやわらぎ過ごしやすくなります

それとともに朝起きるときに腰痛で悩まされる方も増えやすくなります

これは腰の骨が5個で構成されており個々の間隔が狭くなっています

それにより骨と骨の間に存在する椎間板が通常よりも薄くなり柔軟性を失ったときに発生します

暑い時は血流を含め内臓も筋肉も全身が柔軟性に富んでおり椎間板が薄くなっていても発生しませんが

涼しくなってくると全身が少しずつ硬くなってくるため発生しやすくなります

これはストレッチやヨガ、体幹トレーニングなどでも痛みが取れないあるいは解消されないときは

背骨の間隔が狭くなり骨盤を含め歪んでいるケースが殆どです

お悩みの方は当院での背骨の矯正をお薦めします

それにより痛みからの解消が期待できますので

これから運動や趣味を全うしたい方、日常での不安感のある方は

一度ご来院ください

投稿者: 稲熊接骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 稲熊ブログ
  • 稲熊接骨院 公式Facebookページ